合作剪定ガイド

下記は、SCP-JPよりインクルードされたページです。
変更を加える場合、変更手続きを取った後、該当ページにて編集してください。
最新版を維持してください。

合作参加記事の剪定について

サイト全体の質を保つため、基準を満たしていないと判断された合作参加記事は削除される場合があります。ただし即時の削除が必要な一部の例外を除いて、削除の前に必ずその旨が告知されます。通常、削除には多数のサイトメンバーがその記事に低評価を下していることが必要で、削除の対象となったことが通知されてから削除までには72時間の猶予があります。その期間に評価が改善すれば、削除は取り消されます。また、どのようなケースであれサイトスタッフによる削除はその理由が公開されます。

低評価による剪定

剪定は多くの場合、合作参加記事の低評価を理由に行われます。評価が-3以下になった記事は剪定の対象となり、以下の順序に則り削除されます。

  1. 毎月1日に合作剪定コントリビュータが低評価記事を調査し、合作参加記事削除の通知・報告スレッドにて削除を通知します。
  2. 通知後72時間を猶予とし、著者には改善の機会が与えられます。この猶予期間終了時に評価が改善されていた場合、削除通知は取り消されます。
  3. 低評価のまま72時間の経過が確認された後、削除権限を持つサイトスタッフにより低評価記事が削除されます。多くの場合毎月4日に行われます。

通常記事群の削除との違い

通常の低評価削除と似ている部分もありますが、

  • 削除通知は基本的に毎月1日にしか行われない。
  • 削除執行は基本的に毎月4日にしか行われない。
  • 削除通知の取り消しは基本的に毎月4日にしか行われない。

といった要素が異なります。そのため猶予期間内に評価が-2以上となっても、削除執行までに評価が再び-3以下となっていれば猶予期間の延長なく削除されます。

削除通知の取り消しついて

前述の通り削除執行時に評価が-2以上となっていた場合は削除通知は取り消されます。この場合、合作参加記事削除の通知・報告スレッドにて削除が取り消しとなった旨がサイトスタッフにより通知されます。

その他の理由による剪定

低評価以外の理由で削除が必要と判断されるケースは以下のような場合です。これらの削除に猶予期間はありません。

剽窃とアイデアの流用

もし記事の全体または一部が他の記事からの盗作であったり、アイデアの殆どを他の作品から流用していることが判明した場合、その記事は削除の対象になります。記事に盗作と疑われる部分を発見したサイトメンバーは、具体的な根拠を示してサイトスタッフの判断を仰いでください。スタッフの審議で盗作の疑いが濃厚だと判断されればその記事は削除、もしくは強制的に改訂されます。記事の評価や作成されてからの期間は考慮されません。

特に、著作権の保有者自身によるコンテンツの削除要請は、それが本人によるものであることが確認出来れば無条件で受理されます。

即時削除

下記は管理者の判断により、審議や低評価による削除を待たずに即時の削除が行われる場合の例です。

  • コンピュータウイルスや露骨な性的表現、スパム、広告、その他の違法なコンテンツを含む悪質な記事。
  • 荒らし・煽り目的の記事。本サイトの趣旨を明らかに無視した投稿、特に無意味な文字列の羅列や中傷を含む内容のもの。
  • 削除される記事をわざと連投したり、削除された記事を全く修正することなく再投稿を繰り返すなど、内容以外で問題のある投稿。
  • 白紙、あるいは極端に未完成の記事。 記事を削除するつもりで間違えて白紙化した場合も含みます。
  • その他、以上のような例に類するような、サイトスタッフが即時削除が必要と判断した記事。

サイトメンバーはこれらの項目に該当する合作参加記事を見つけた場合、フォーラムで報告を行って下さい。疑いなく違反に該当すると管理者に判断されれば、即座に削除されます。

その他

記事の削除はスタッフのみが行えるわけではありません。記事の執筆者はいつでも自身の記事を自分で削除することができます。

  1. 自身の投稿した合作参加記事の右下にある「削除等」をクリックします。
  2. 移動したページ下部のメニューから、一番右にある「+ オプション」タブをクリックします。
  3. オプションメニューから更に「削除」タブをクリックし、削除のオプションを表示します。
  4. 「ページを完全に削除する」にチェックを入れた後、下の「削除」ボタンをクリックすることで削除できます。
  5. 合作参加記事削除の通知・報告スレッドにて自身の合作参加記事を削除した旨を報告してください。

削除に失敗した(典型的には「ページを完全に削除する」へのチェックを忘れる)場合、記事は完全には削除されず空ページが残ったり名前が変更されるだけになります。もしそのようなページを発見した場合、スタッフメンバーにお知らせください。決して自分で削除したり、差し戻しを行ったりしないで下さい。


このページの内容は変更される場合があります。変更がある場合は必ず事前にフォーラムで告知がされます。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License