Recent Forum Posts
カテゴリ:
ページ 1123...次 »

皆さんのご意見ありがとうございます。テクニカル・スタッフの意見がそろったのでそちらにSCP-INTに伝えておきます。

連携には賛成です。

ただ、向こうのチームに入ってゴリゴリディスカッションする、などという形になると私は英語は苦手なので直接的に関わるのは難しいかと思います。技術の共有程度、たとえば簡単な説明を行ったり向こうの解説を読むくらいの話であれば、お手伝い程度は出来るかと思います。

Was going to ask @Japanese and see if you have any tech people who would be interested in joining our tech team. I've noticed some of your articles tend to come with a lot of amazing CSS wizardry, so it'd be delightful if we could partake of your knowledge, and share ours in return. :)

拙訳:

日本支部にお尋ねしたいのですが、そちらには私達のテクニカルチームに興味を持って頂ける技術者の方はいらっしゃるでしょうか。日本支部の記事には実に多くの素晴らしいCSSの技巧がある事に気づき、その為あなた方と技術を共有させて頂きたくよろしくお願いします。 (*^○^*)

SCP-Japan Wiki Engineering Task Forceでご提示頂いた上記の文ですね。ありがとうございます。

すみません。未だ進んだ話はDiscordで転載したことだけです。こちらで返事を出したら詳しい話が出そうです。

提携する事自体は賛成です。お互いいい技術を手に入れたいですね。

ただ提携とは具体的にどのように行うのかが見えません。相互のテクニカルスタッフが集まるチャットもしくは情報集積サイトを作るのでしょうか?

どのレベルまで進んでいる話か確認を頂きたいです。

繰返しますが提携そのものは賛成です

そうですね

技術提携はメリットがあると思います。

私は賛成します。今後の方針に関わってくるので、他の技術関連の責任者の確認が欲しいです。


a.k.a. 鬼食料理長

今日、インターナショナルのチャットで技術的に提携を要請する話がありました。本家のテクニカルチームから日本支部のCSSなどを使った記事を見て協力したいという話でした。この件に関して他のテクニカル・スタッフの皆さんの意見をお願いします。

私は短期的にはInterwikiの件、長期的には両方のプロジェクトの共有でもっと良いこと見つかるかも知らないと思って賛成します。

皆様ご意見ありがとうございました。

管理者とテクニカルスタッフの同意が得られたので、実装作業に入りたいと思います。作業完了後、SCP-JPサイト上に告知を出します。

賛成です。

これはUI的に便利そうですね。私はこういう便利さを求めることには大賛成します。

賛成です。
有用ですし、テクニカルチーム内で問題なければ、私は異論ないです。
実装に必要なページ構造の調整や、導入時期等は、テクニカルチームにお任せします。


特に問題無さそうですので、以降はチーム外のスタッフも、提案に対する賛否のポストを行います。

賛成です。
導入におけるデメリットも特に思い当りませんね。サンドボックスも少しずつ使い易くしていきましょう。

ozuliozuliさんが、投稿した2つのSCP記事(内容はほぼ同じでした)は作成報告がされないまま削除されました。

前回同様、サンドボックスや下書きスレッドの使用の形跡はありませんでした。低評価通知はしましたが、使用を促すポストは出来ていません。削除報告を待ちます。

Re: 記録 - ozuli by y33r41y33r41, 12 Jan 2018 14:39

sensyatanku1997123sensyatanku1997123さんが作成したSCP記事に作成報告が行われていませんでした。

作成報告などを促すポストをする段階で該当記事が削除されてしまったため、指摘は出来ていません。

[追記]削除報告はされています
http://ja.scp-wiki.net/forum/t-732073#post-3679520

記録 - sensyatanku1997123 by y33r41y33r41, 12 Jan 2018 11:08

賛成します。

このシステムは単に新規参入者にとってフレンドリーであるというばかりでなく、既にページを作った人に対しても利便性を高めるものです。

現状でも有用なのですが、それ以上に現在サンドボックスに1人のユーザが複数のページを持てるルールにするかの議論が行われています。もし1人のユーザが複数のページを持つようになった場合、このシステムの有用性は増加します。

2ページ目移行もこのシステムを応用したもので作るようにすれば予め2ページ目移行のページ名のルールに則ったURLを作る事ができます。そうすれば2ページ目移行を作る際にわざわざルールを確認しながら手で打ち込むという面倒もなくなりますし(サンドボックスの自分のページを作る際のページ名ルールは1回しか使いません。従ってこれは「参加者はルールを読むべき」と言うものではなく、ただ面倒なだけです)、また手入力時にページ名のルールを誤ってしまうという事も防げます。

上記の状態になればサンドボックスのページ名の規則は統一されます。するとKASHIMAとの連携、もしくは定例会下書き会時のサンドボックスの呼び出し運用が簡単になります。

これがなかった時と出来た瞬間を比べた場合に劇的にサンドボックスの使い勝手が改善されるとは言い難いですが、長い目でこれからのサンドボックスの運用を考えると非常に有用なシステムです。

いいですね。

サンドボックスは自分のものを一番見るので、自分のサンドボックスへのリンクをでかく作るのは参照性が高まっていいです。

サンドボックを作っているか作っていないか、わかりやすくなっています。

この点での変更に賛成します。


a.k.a. 鬼食料理長

http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/physicslike
サンドボックスの各ユーザーのページURLにはユーザー名をそのまま使うというルールが存在し、トップページにもその旨が記載されていますが、現在一部のページにおいてそのルールが守られていない状態にあります。これは上記のページに作成した、ListPagesを用いたページURLの名前順のリストを見ていただくとわかることかと思います。
この問題を根本的に解決するため、現状ではユーザーに手打ちして貰っているページ作成手順を自動化したいと考えています。
モック品は、上記のサンドボックス上の私のページに作成してあるものです。非wikidot会員状態(ログアウト状態)ではwikidotへの登録を促すメッセージ、会員状態で自分のwikidot名のページが未作成の状態では「ページを作成する」のリンク(自動でエディット画面に遷移するリンクです)、ページ作成後にはそのページへのリンクが表示される仕掛けになっています。
このシステムはページURLの混乱を防ぐだけではなく、ページ作成後はトップページに自分のサンドボックスページのリンクが自動表示されるという大きな利点も存在するため、導入を検討していただきたいと思います。

はい、タグ"注目の翻訳記事"のタグガイド、タグ検索システムへの追加をしました(なんかfeaturedが残ってたのでそれは省きました)。該当記事へのタグ付与と、関連スレッドへのポストも済ませています。

ページ 1123...次 »
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License