翻訳投稿ガイド

下記は、SCP-JPよりインクルードされたページです。
変更を加える場合、変更手続きを取った後、該当ページにて編集してください。
最新版を維持してください。

投稿

記事の翻訳は、「SCP財団日本支部(つまり、当サイトです)」で行うことができます。

  • 原則として、翻訳記事の投稿は完訳した物のみとします。ただし、合作記事等の完訳が困難と認められる記事は例外として、一定以上の内容を翻訳してスタッフの許可を得れば投稿可とします。
  • 追加で翻訳が入った場合は、そのページディスカッションに報告してください。未訳である理由が編集の要約などに書いてあるとよいでしょう。

「SCP Foundation 非公式日本語訳wiki」は、閉鎖となりました。4年間の表敬として、ここに記録します。

翻訳予約ページを確認し、既に予約済みでないか確認してください。

  • 「翻訳予約ページ」は、翻訳予約中のページのリストです。
  • 「元記事タイトル(リンク)」のリンク先にある同名ページが翻訳予約中のページです。
  • 翻訳・投稿する記事が予約済みでないか確認してください。
  • 予約者以外が翻訳予約された記事を投稿することは出来ません。
  • 予約する/しないは任意です。予約無しの投稿は、他の人が予約していない事が条件です。
  • 翻訳完了期限は、予約から最大2ヶ月までです。
    • 期限の延長は原則的に行なえません。必要があればスタッフへ相談してください。
    • もし期限を過ぎても投稿されていなかったら、新たに予約して構いません。ただし、同じ人が連続して予約することは出来ません。
  • 何らかの理由で翻訳を中断する場合、予約ページを編集し、予約を取り消してください。

記事を作成する際には、原語版記事を参考に、スタイルを整えて下さい。

  • ページ下部の「Options>Page Source」から、ソースコードを確認することができます。
  • アドレスも、原語版記事と必ず同じにしてください。もし既にページがあったら、スタッフに相談してください。
    • ex. http://www.scp-wiki.net/scp-xxxhttp://ja.scp-wiki.net/scp-xxx

記事完成までの流れは、フォーラムでの報告含め、基本的にSCP・Taleと同様です。

  • 翻訳の補助を受けるため、あるいは翻訳品質の評価を求めるために、サンドボックス3にて相談を行うこともできます。
  • タグは「-jp」が末尾についているものではなく、タグリストを参照のうえ元記事が投稿された支部に適合するものを選択してください

翻訳記事は元の著作者を表記する義務があります。

  • こちらのページから翻訳記事の著作者一覧に飛び、次の書式に従って著作権の表示を行って下さい。

誤訳の修正や翻訳のアップデートは、初訳者でなくとも行って構いません。

  • ただし、編集の内容を、変更の要約やフォーラムに書き残してください。
  • これはグランド・クロスリンクなどに伴う翻訳のアップデートなどでも同様です。

URL被りはスタッフにご連絡ください。

  • 翻訳を投稿しようとしたページに、既にJPの記事が投稿されている場合があります。これは、Tale-JP等と他言語支部のページ名が一致し、URLが被ってしまうことがあるからです。そのような場合、そのページのディスカッションや、Discord運営サーバー等でスタッフに報告してください。スタッフがJP側のページ名を変更します。

著作権表示

翻訳を投稿するときは、クレジットページに、後述の書式に従って著作権の表示を行って下さい。

* [[[SCP-XXX]]] - タイトル - 執筆者:[[user ユーザーアカウント名]]

著作権者は元記事の一番初めの執筆者です(「history」タブから確認できます)。もし執筆者のアカウントが消えていた場合は執筆者: 不明として下さい。

翻訳引き継ぎ

途中まで行った翻訳を別の誰かに引き継いで欲しいときは、「翻訳引き継ぎスレッド」を使うことができます。詳しくは、スレッドを参照してください。

差し替え

  1. 翻訳されたSCP記事が削除され、同じ番号に新しい記事が投稿されていることを確認した場合、フォーラムスレッド「翻訳差し替え報告」で報告してください。
  2. 確認したサイト・スタッフが翻訳記事の旧版を、deleted:カテゴリに移動させます。
  3. ページの移動が済むと、元のページは初期化されますので、新しく翻訳記事を投稿するのと同じように投稿してください。

記事を作成するには?
投稿ガイド
SCP投稿ガイド | Tale投稿ガイド | 翻訳投稿ガイド

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License