未解明領域記録

前記: このページは、長きにわたりSCP財団が発見している低脅威かつ異常なロケーションの文書に充てられています。この必要とされる確保及び隠蔽対策に関する文書に記載されている全ての領域が、いずれも根本的な異常の原因にあまり密接に関連していないか、完全な特別封じ込め手順文書を要する高い研究の優先順位や十分な封じ込めが必要であるとは見做されていません。将来これらのロケーションの知識が役に立つまたは必要になる時、このリストは情報源として活用される可能性があります。
- サイト-██、収容担当主任██████ █████博士

新しいエントリを加えるには、こちらをクリックして下さい: エントリを加える

ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム


未解明領域 UE-537968 (編集)
概要: 人や電子機器から発せられたあらゆる雑音を、感知してから正確に2秒後に完全にコピーした状態で反響させる街路。反響音自体は反響効果の対象に含まれない。
収容日: ████-██-██
場所: インド、スーラト市の██████ ██
セキュリティプロトコル: 街路を閉鎖し、地図上から削除しました。

翻訳記事の追加方法

新たにEN版未解明領域記録を翻訳しこのリストに追加する場合は、このページへの追記ではなくページの作成を行っていただきます。作成方法として、次のカラムにリスト番号(原文ページのロケーション番号が書かれたリンクをクリックした際、ブラウザのURL欄に表示されるURLの末尾の#以下の数字)を入力して「リストに追加する」のボタンを押してください。

ページ作成にジャンプすると、通常のページ作成時とは異なり複数の入力欄が存在しているので、タイトルの部分を「未解明領域」に書き換えた後、各入力欄の指示に従って翻訳文を入力してください。


作業用

テンプレートの編集: http://05command-ja.wikidot.com/log-of-unexplained-locations:_template

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License