モデレーター募集2017' 夏

経緯

先日、管理スタッフ内からの管理者増員が決定され、相対的にモデレータースタッフが減少することになりました。そして一名のモデレーターの非アクティブ化によって、さらに実働できるモデレーターは減ることとなりました。近年のサイト自体の規模の拡大もあり、減少したモデレータースタッフの補填と、さらにそこに追加する形で新しくスタッフを増員したいと考えています。

この機会で新しくモデレーターになっていただく方は、最初のうちは現在のモデレーターの権限を全てではなく一部の権限を持っていただくことになります。これは権限を限定することによって、モデレーターの仕事の引き継ぎを簡単にすることを目的としています。スキルツリー的に担当する業務の範囲を増やしていくことになるでしょう。

段階を踏めば、シンプルに様々な種類の仕事を引き受けることができるモデレーターになれます。しかし、自信のあるフィールドに集中した方が自分のアビリティを最大限に活かせる場合もあるでしょう。今回はこのような専門職的モデレーターのあり方も認めます。例えばCSSなどの専門知識を持ったスタッフとして、テクニカル対応に集中したモデレーターとして活躍するシナリオもあります。

また、今回のモデレーターに就任した後、思いがけず現実の問題が突如として湧いて出ることや、単純にモデレーターが自分に合わないと感じる場合があるかと思います。その場合は、もちろん本人の意思を尊重するため、連絡の上、退任いただけます。この退任はサイトルールの処分に該当するものではなく、また、次回以降のサイトスタッフのプロモーションに影響することはありません。


募集要項

今回は、モデレーターの仕事の一部を、さらに三種類に分割した仕事を行うスタッフを募集します。この三種類の新規スタッフは最初のうちはセーフティーとして、それぞれの仕事に必要な分だけ権限を限定的に有します。現職モデレーターにとっても引き継ぎを簡単になるように分割しているので、立候補の時点では、何か一つのみのスタッフに立候補してください。つまり立候補時点では兼任はできないので、一番自信のある入り口を選んでください。

  • メモ: サイトルールへの熟知と、厳密かつ冷徹な論理・客観性が求められるサイトメンバーへの懲戒アクション決定のディスカッションへの参加は、スタッフの業務が慣れてくるまでは始めることが難しいトピックです。自身がないうちは参加していただく必要はありません。

立候補期間は規定通り2週間とします。

8月27日(日) ~ 9月10日(日)

新規スタッフ共通

共通募集条件

これは、モデレーターになっていただくための最低条件です。

  • サイトに積極的に参加して半年以上経っている
  • 立候補時点で、今後半年以上はサイトに参加出来ることが予想される
  • 情報取り扱いルール及び、サイトスタッフ憲章の遵守
  • サイトに関する提案や改善に協力的である
  • これまでに処分を受けていない

共通権限


ウィキオペレーショナルモデレーター(WOM)

概要

Wikiの環境維持のために日々行う作業をやってもらうモデレーターです。このスタッフは、まずルーチンがはっきりしている仕事から順に覚えてもらいます。ただし、日常ルーチンなのでWikiに現れる回数が多いです。

立候補条件

  • 冷静で客観的な言動を取れる
  • 議論に対して自分なりの分析結果を説明できることを目指している(達成目標)
  • 報連相を実現することを目指している(達成目標)

一番最初にもつ権限とやってもらう仕事

  • 削除のガイドラインの低評価による削除の通知
  • 削除の実施
  • コンテストの監督補助
    • コンテストの集計など

その他

これら日々のルーチンは、なんらかの理由で増えます。また、サイトルールに則ったサイトの維持をすることができるようになれば、チャットオペレーショナルモデレーターを兼任してもらいます(定例会運営は人手が足りないんです)。

最終的には全権限モデレーターになり、スレッドの移動などの仕事を頼まれるようになります。またその先には、建設的ではないディスカッションをモデレーター権限によって停止するべきか否かを決する難しいディスカッションへの参加を頼まれるようになります。


チャットオペレーショナルモデレーター(COM)

概要

チャットの環境維持のために、定例会のお題を考えてもらうなどするモデレーターです。このスタッフはいずれ、Discordの理解やIRCの理解を深めて、チャットオペレーターとして活躍してもらうかもしれません。引き継ぎが済んで、慣れてきたら他のスタッフ業務(ウィキオペレーショナル,テクニカル,その他)をやってもらうようになるかもしれません。

立候補条件

  • IRCに2週間以上参加している
  • 定例会に3回以上参加している
  • IRCやDiscordの管理に必要なコマンドを使いこなそうとする意思がある

一番最初にもつ権限とやってもらう仕事

  • 定例会のお題を考案
  • 定例会の告知
  • 定例会の管理

その他

このモデレーターは早い段階で、チャットオペレーターの権限を持ち、定例会の管理をやってもらうことになるかもしれません(定例会運営は人手が足りないんです)。


テクニカル・スタッフ

概要

専門知識を持ったスタッフです。メンバーへの働きかけ以外の、Wikiのシステムへの働きかけに集中してもらうスタッフです。応募条件のどの知識を持っているか次第で、最初の仕事が柔軟に変化します。

応募条件

  • どれかの知識を有している。
    • CSS
    • Javascript
    • HTML
    • Python (Wikidotの操作に必要なBotのソースがこれです)
    • その他プログラミング言語 (何かをやるにあたって、何かフルスクラッチすることになるかもしれません)
    • サーバー (Nijiru SystemのGitへの参加をしてもらうかもしれません)
    • サンドボックスⅡの運営
    • Wikidotそのもの
    • Wikiの現行タグガイド

一番最初に持つ権限とやってもらう仕事

  • タグガイドの編集
  • トップを含めたロック済みページの編集
  • pyscpの実行とログの提出

その他

テクニカル・スタッフはサイトの保守と、サイト機能の改善に関わるコードと格闘していただきます。自身のスキルにあったことに専念してもらうことが重要なので、他のモデレーターと比べてテクニカル・スタッフはずっとテクニカル・スタッフのままである可能性が高いです。

もしテクニカル・スタッフと、全権限モデレーターの仕事の両方が可能なら、管理者にプロモーションされます。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License