コントリビューター募集2019' 財団新聞

経緯

SCP-JPの運営は、モデレーターや管理者だけで行われているわけではありません。むしろ、Wikiのメンバーから募ったボランティアの協力者なしでは、持続不可能であるといっても過言ではありません。このようなボランティアの協力者をWikiではコントリビューターと呼んでいます。

強調しておきたいこと: もちろん、コントリビューターに就任してから、リアル生活の中で想定外の問題が突然現れてしまうことや、もっと単純に、コントリビューターのつとめが自分に合わないと感じる場合があるかと思います。その場合は、何なりと退任いただけます。もちろん本人の意思を尊重しますのでご連絡ください。この退任はサイトルールの処分に該当するものではなく、また、次回以降のサイトスタッフのプロモーションに影響することはありません。


募集要項

今回は新しい役職として「財団新聞編集委員」を募集します。

募集スレッドの応募期間は暫定的に2週間とします。この機会を逃してしまったならば、モデレーターか管理者に直接連絡してください。善処します。

応募期間
11月23日(土) ~ 12月7日(土)

立候補者は以下のコントリビューターの説明を読み、自分が条件を満たしていることを確認できてから、期間中にこのスレッドで、どのコントリビューターに応募するのか明言してください。


各種コントリビューターの説明

財団新聞編集委員

概要

茜刺財団新聞を執筆・編集・発行するコントリビューターです。毎月の新聞発行を目標とし、その月のSCP-JPwikiでの出来事をニュース記事としてまとめたり、高評価記事等を集計・発表するのが現在のところ基本的な業務となっています。また、特集記事や連載等の新聞上のコンテンツを企画・調整することもあるでしょう。

応募条件

  • サイトに参加して半年以上経っている
  • Discordの基本的な操作を理解している
  • 集計等の地道な作業に耐性がある

その他

編集委員同士のやり取りはSCP-JP運営用Discordサーバーの「#newsハブ」チャンネルで行われます。立候補される方はDiscordの使い方をある程度理解しておいてください。発言やメンション、リアクションが使えればOKです。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License