サンドボックスⅢオペレーター向け管理マニュアル

下記は、SCP-JPよりインクルードされたページです。
変更を加える場合、変更手続きを取った後、該当ページにて編集してください。
最新版を維持してください。

オペレーター一覧


サンドボックスオペレーターの仕事は「サンドボックスⅢの環境保守」のために行われます。

OPとしてユーザーの下書きページに編集を加えた場合、専用のスレッドかPMで報告を行う必要があります。PMを送る場合、タイトルをFrom: サンドボックスオペレーターといったようにしてオペレーターによる事務連絡だと示してください。また、必要な場合はNon-Disc Recordにも対応記録を残して下さい。NDRとPMの内容は違反事例毎に定型文がありますので、それぞれの項目を参照してください。

定常業務

定期的に下書きリストで批評中になっている下書きページ群をチェックします。これは作業量が多いため、月一回程度で構いません。(気が向いた時にやっていただいてもいいですが、無理のない範囲でお願いします。)
仕事に慣れてきたら、これらの実行を都度運営Discordで事前共有する必要はありません(事後報告はあるとありがたいです)。

一覧に長い間ある記事の批評停止

巡回をして、下書き一覧に載ってから相当な時間が経っていると思った下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。

20XX/XX/XX以降の更新が見られない「批評中」の下書きのステータスを「批評停止」にしました。下書きに批評を停止した旨のメッセージが表示されている方はお手数ですが、下書き批評を受ける準備が整っているならば、改めて下書きのステータスを「批評中」に変えていただくようお願いします。

  • およそ1ヶ月変化のない下書きをリストから除外してリストに動きのない記事を残し続けないようにします
  • 判断はコントリビュータに任せます:なお、除外された後にメンバーの意思で復帰させるのは自由です

投稿済み記事の批評終了

巡回をして、投稿済みの下書きを見つけたならば以下の手続きを行ってください。

  • 当該下書きのステータスを「批評終了」に
  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録。繰り返されるようならPMで指摘を行う

(下書きURL)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、本投稿後も批評中となっていたため、ステータスを「批評終了」にしました。

  • ジャンルタグ「既存記事改稿」が付与されている場合、この手続きは行わないで下さい。こちらも参照するようお願いします。

未完成記事の「批評中断」

未完成(現状でWikiに投稿できるほどの要素が無いものを指します)の下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。

  • 当該下書きのステータスを「批評中断」に
  • 当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
下書きが批評を受けられるほど完成した状態ではないと判断したため、上記の下書きのステータスを「批評中断」にしました。未完成の記事についてメンバーに相談したい場合、[http://scp-jp.wikidot.com/forum/c-790922/ フォーラムスレッド]か[http://scp-jp.wikidot.com/discord-guideline SCP-JPのDiscord]が利用できます。下書き批評を受ける準備が整ったならば、お手数ですが、改めて下書きのステータスを「批評中」に変えていただくようお願いします。

疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(下書きURL)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、未完成な下書きを批評中としていたとして指摘しました。


非メンバーの下書きの「批評終了」

下書きを「批評中」にしたままサンドボックスⅢから脱退した/BANされたアカウント・削除されたアカウントの「批評中」下書きは、速やかに「批評終了」にされるべきです。もし見つけたら以下の手続きを行って下さい。

  • 当該下書きのステータスを「批評終了」に

間違ったタグを解除

下書きの内容と設定されたジャンルタグが明らかに食い違っている下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。コンテンツマーカータグの「既存記事改稿」「イベント」は下記の項目も参照して下さい。

  • 当該下書きの当該タグを解除
  • 当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付(タグ名のところは解除したタグを代入してください)

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
上記の下書きで設定された「タグ名」タグは下書きの内容と食い違うものであると判断したため、当該タグを解除しました。もしこれが不服な場合、お手数ですが、このPMに理由を返信した上で再度設定をお願いします。
疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 「SF」「オカルト/都市伝説」などのジャンルタグは判断が難しいため、迷ったら運営Discordの「#サンドボックスオペレーター」に持ち込んで下さい
  • 解除の他に付与を行わなければならないと判断した場合も運営Discordに持ち込んで下さい
  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録。

(下書きURL)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、設定された「タグ名」タグは下書きの内容と食い違うものであると判断したため、当該タグを解除しました。


「既存記事改稿」タグの管理

投稿済みの記事の改稿案なのに「既存記事改稿」が付与されていない、あるいは改稿案でないのに「既存記事改稿」が付与されている下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。

  • 当該下書きの「既存記事改稿」タグを解除または付与
  • 解除した場合、当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
上記の下書きは「既存記事改稿」タグの要件を満たさないと判断したため、当該タグを解除しました。
低評価削除・自主削除などにより現存しない記事を改稿した下書きにこのタグは付与しないようお願いします。
疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 付与した場合、当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
上記の下書きは既に投稿されている記事の改稿案のようですので、「既存記事改稿」タグを付与しました。

疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(下書きURL)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、「既存記事改稿」タグを[解除/付与]しました。


「イベント」タグの管理

平素での発見は難しいかもしれませんが、コンテストやキャンペーンの様なイベントの詳細発表と終了のタイミングではタグ選択を活用して巡回するようお願いします。利用ガイドを参照し、「イベント」タグが誤って付与されている下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。なお、イベント投稿期間終了時の一斉解除の際は下記"イベント開催直前/終了直後"を参照してください。

  • 当該下書きの「イベント」タグを解除
  • 当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
「イベント」タグの要件を満たさないと判断したため、上記の下書きの当該タグを解除しました。ルールの詳細は[http://ja.scp-wiki.net/sandbox3guide#rules_of_contest こちら]を参照してください。

疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録。

(下書きURL)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、「イベント」タグを解除しました。


イニシャルタグ未修正

アカウントネームを変更したユーザーのポータルページは、付与されたイニシャルタグが不適切になることがあります。また、削除されたアカウントのポータルページも、イニシャルタグを変更することで管理しています。

  • アカウントネームの変更によりアカウント名の頭文字が変わっている場合、変更後の頭文字に合わせてイニシャルタグを修正。英数字以外の頭文字の場合は"initial_null"とする
  • サンドボックスを脱退したアカウントや削除されたアカウントのポータルページの場合はイニシャルタグを"非使用ユーザー"タグに変更

特殊業務

これらの仕事は、実行する時は必ずDiscordでの報告・連絡をお願いします。

age行為

ageは広範な行為に対する言葉ですが、サンドボックスにおいては批評中にした下書きページの内容を新規作成した別の下書きページに移してそちらを批評中にする行動を指すことが多いです。このような下書きを見つけたならば以下の手続きを行って下さい。

  • 各下書きの履歴を確認し、ageと思われる下書きが元の下書きに最初に「批評中」タグが付与された後に作成(又は「批評中」タグを付与)されたものであるか確認
  • 確認の後、ageの下書きを「批評終了」に
  • 元の下書きがdeleted:カテゴリに送られている場合は、「オプション」の「リネーム」によってURLの「deleted:」を削除
  • 該当ユーザーにPMを送付(ポストによる指摘はageの頻度によっては最近の下書き批評を流してしまうため非推奨)

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(元の下書きのURL) (こちらの下書きで批評を受けて下さい。)
(ageの下書きのURL) (こちらの下書きは批評に出さないで下さい。)

上記2つの下書きページは同一の記事の下書きであると思われます。同じ内容[[footnote]]具体的には、別々の記事として本サイトに同時に投稿できる程度に内容に相違がなければ、同じ内容とみなします[[/footnote]]の下書きで複数ページを作り、批評を受けようとする行為は、age行為として[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide 禁止されています]。過去の下書きでどのような批評が行われていたかが分からなくなる他、繰り返して下書き一覧の作成順や更新順の一番上に上げ直すことが可能であるためスパム行為とみなされる可能性があります。

よって、下の下書きページについては批評終了状態としました。改稿を行った後に再度批評を募集する場合、最初に批評に出した上の下書きページで批評募集を再開するようにして下さい。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(下書きURL×2)

[[*user (ユーザー名)]]さんの上記下書きについて、ageとしてPMで指摘を行いました。


不正タグ

サンドボックスⅢでは、タグの直接編集は認められていません。にも関わらず、下書きページやポータルページのタグをいじるユーザーはときたま現れます。このようなタグの直接編集を確認したならば以下の手続きを行って下さい。

  • 該当タグを削除(タグを削除する編集の場合は再度付与)
  • 当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(下書きURL)
あなたが上記の下書きで行ったタグの直接編集は[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide#toc25 サンドボックス利用ガイド]において禁止されています。"ページコンソール"以外からのタグの編集は行わないで下さい。

疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • ポータルページの場合はPMにより指摘

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

タグの直接編集は[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide#toc25 サンドボックス利用ガイド]において禁止されています。ポータルページにおいては(アカウント名を変更した場合を除き)タグの編集は行わないで下さい。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(下書き/ポータルのURL)

[[*user (ユーザー名)]]氏の上記ページのタグはSB3ガイドの「タグを直接編集する」に違反していたため、PMで指摘を行いました。


不正なURL

下書きページのリネームが行われるケースがあります。ページの削除によるdeleted:カテゴリへの移動以外のURL変更を確認した場合には以下の以下の手続きを行って下さい。

  • 「オプション」の「リネーム」によってURLをリネーム前のものに戻す
  • 当該下書きの作成者に以下の内容でPMを送付

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。
(URL)
あなたが上記のページで行ったページ名のリネームは[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide#toc25 サンドボックス利用ガイド]において禁止されているため、URLの差し戻しを行いました。今後ご注意ください。
疑問などあれば[http://scp-jp.wikidot.com/contact-staff サイトスタッフに問い合わせてください]。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(URL)
[[*user (ユーザー名)]]氏に対して、上記ページについてURLのリネームが行われたとしてPMによる指摘を行いました。

ブラウザのURL欄に直接打ち込んだURLにページを作成するケースも存在します。特にportal:カテゴリのページについては見つけ次第リネームを行ってください。

  • portal:カテゴリのページについては、"portal:0123456"(数字の部分にはwikidotのユーザーIDが入ります)の形でリネームし、適切なイニシャルタグを付与
  • draft:カテゴリのページについては、"draft:0123456-1-xxxx"の形でリネーム(最初の7桁はユーザーIDが、次の数字は作成順が入ります。xxxxの部分は乱数なのでxxxxで問題ありません)1
  • PMで指摘

[[*user (ユーザー名)]]さん
こちらはSCP-JPサンドボックスオペレーターです。

(該当ページのURL)
サンドボックスにおいて、URLの手打ちなどによるページの直接作成は[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide#toc25 サンドボックス利用ガイド]において禁止されています。このため、上記ページについてURLのリネームを行いました。今後はページ作成ボタンからページを作成するようにしてください。

  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録

(URL)
[[*user (ユーザー名)]]氏に対して、上記ページの直接作成が行われたとしてPMによる指摘を行いました。


批評に無関係なコメント

サンドボックスでは最近の下書き批評の効果的な活用のために批評コメント、批評に対する返答以外のコメントの書き込みが禁止されています。OPからの指摘にPMを使用することが推奨されるのもこのためです。問題のあるコメントを見つけたらPMで指摘して編集を指示2してください。

  • コメントのオプションボタンからパーマリンク3を取得
  • PMで以下の内容を送付。
    • ()の中は適切なものを選ぶか書き込んでください。
    • 指摘の対象となっているコメントが分かりやすいように、コメントのパーマリンクはフォーラムページから取得したもの(http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/forum/ で始まるもの)を使うことを推奨。

[[*user (ユーザー名)]]さん
SCP-JP サンドボックスオペレーターです。
(コメントのパーマリンク)
上記リンク先のコメントの様な、批評に直接関係のないコメントは[http://scp-jp.wikidot.com/sandbox3guide#toc25 禁止されています]。この様な(スポイラー/批評してほしいところ/画像のライセンス/オーサーポスト案/編集履歴/メモ/その他コメントの要約)は下書きの(最下部/最上部)に直接書き入れることを推奨します。
[http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/forum:recent-posts 最近の下書き批評]を流さない様に、ご自身の下書きへのコメントは批評への返信にとどめるようご協力お願いします。

コメントの右下の”オプション”をクリックすると表示される”編集”からポストの内容を編集できます。本メッセージを確認されましたら、上記の(2/**全ての**)コメントを以下の内容に編集してください。
> このコメントは批評に関係無いコメントであるとして、オペレーターから指摘を受けました。

  • 上のテンプレートで対応しきれない場合は、下の追加テンプレートとも組み合わせてみてください。
  • 運営サイトのnondisc記録スレッドに以下の内容を記録。

(パーマリンク)

[[*user (ユーザー名)]]氏の上記コメントは「ディスカッションに批評とは無関係なことを書き込む」に違反していたため、PMで指摘を行いました。

  • 編集指示が無視された場合は、スタッフの職権による編集4を検討します。

イベント開催直前/終了直後

イベント開始時に既存の「イベント」タグが付与された「批評中」ページから、該当タグを除去します。この時の指摘内容は『「イベント」タグの管理』の項目を参照してください。
イベントの投稿期間が終わったら、同じことをします。この際にはNDRを残す必要はありません。もし遅刻枠などがイベントで設けられている場合、これを行うかは議論の余地があるかもしれません(前例がありません)。


BAN対応

BAN、ブロック、BAN相当宣言などの被処分者が発生した場合、ポータルページと批評中の下書きを整理する必要があります。詳細は非メンバーの下書きの「批評終了」イニシャルタグ未修正を確認してください。


共有ページ関連

まだまだ手探りなことが多いです。共有ページのルールの一読をお願いします。

特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License